最新コンテンツ

お金を借りる、貸すというのはデリケートな問題

お金を借りる、貸すというのは非常にデリケートな問題です。私がまだ小学生の頃に年の離れた兄が友達にお金を貸したところ返ってこず、親に相談をしていました。親は兄に対して「お金を貸すという事はあげる事と同じだよ」といって聞かせていたのを幼心に覚えています。それを踏まえた今、金銭の不自由を目の前に提示させられたとしたら、私は友人にお金を借りようと思いました。兄の体験はお金の貸し借りのデリケートな問題であると同時に、気の置けない友人というものがどういうものなのかを提示するヒントであると捉えていたからです。確かにそれまでの関係を全て反故にしてしまいかねないほどの危険性を潜めていますが、それを超えてなお付き合える人間というものが、真に友人と呼んでいいものではないのでしょうか。それこそ車を一つ、家を一つ、というような分かりやすい大金ではない範囲の日常的買い物の額であれば、金融商売の客になるより、一時友人からお金を借りるほうがリスクも少なく合理的だと思います。

最新コンテンツ

即日融資でお金を借りるにしても

いくら支払日に間に合わないからと言って、審査の甘い消費者金融で即日融資で借りるのでは法外な利息を取られてしまい、結果また借金を増やし続ける事態になり、借金を支払えなくなってずっと負のループ現象が起きてしまうと思います。だから絶対に、身内に頼み込んで支払日に間に合わせて済ませる事が大事だと思います。
とはいっても、即日融資でお金を借りるにしても70万円は大金ですし理由もホストクラブで遊ぶ為、なんてなかなか人に言えない事です。だから自分の性格をよく理解してもらっていて、出来ればホストクラブに行って遊んでいることを知っている、または、そういった事に寛容でちゃんとした信頼関係を築けている身内だけに事情をはっきり話して借ります。
1か月後には絶対に返せる保障と、2度とこのような事態が起こらないようにする事を説明し、説得して借ります。

最新コンテンツ

すぐにカードローンでお金を借りる癖があるが

私はこの場合、お金に困るとすぐにカードローンでお金を借りる癖があるが、一応ちゃんと返済する年収350万円の人と結婚します。それはちゃんと返済するということは約束をちゃんと守るということ、つまり誠実な人だと思うからです。確かにお金をすぐにお金を借りるのは良くないと思いますが、それは私も一生懸命働いてそういう状況にならないようにすればいいことだし、それよりも約束を守るというその人の性格の方が年収よりも大切なことだと思うのです。それにいくら年収が700万円あったとしても、もし保証人になって取り返しのつかないほどの借金を抱えられたら、もうどうしよもありません。それならばちゃんと毎回返せる見込みがある金額だけ借りている年収300万円の人のほうがましな気がします。お金は大切なものなのでしっかり管理できる人と一生をともにしたいと思います。

最新コンテンツ

食事代が足りないからキャッシングでお金を借りるなんてさ

自分とは金銭感覚が違う事に、まず驚きます。いきなり食事代が足りないからキャッシングでお金を借りるなんてさ。ですが、だからといってすぐに「もう友達ではいられない」と言い渡したりはしません。相手には相手なりの考えがあると思うからです。例えば、「来月大きなまとまったお金が入ることが分かっているから、これくらい大丈夫」というのであれば、私はそれで納得します。別段とがめたりしようとは思いません。それもその人の個性だと考えます。キャッシングでお金を借りるという行為は悪いわけではない。以下のサイトが参考になる。
http://xn--t8jl0a7pf6169bud5f.x0.com/
お金を借りても返済すればいいわけよ。
ですが、問題はそれより前にもあると思います。というのも、「お金がないのにどうして食事に来たのか」ということです。私の感覚だと、まず断ります。「今は金欠だから。ごめんね」とでも、正直に伝えればいいと思います。でも、この人はそれをしなかった。その理由が気になります。単純に「借りればいいか」というだけなら、少々問題かもしれません。そのひとがそう行動するのは勝手ですが、「私とは感覚が違うひとだな」と、次からはそういう認識を持って接します。あるいは「お金はないけどどうしても今回の食事には出席したかったのだ」ということなら、そういう人だと認識して付き合います。
その人の考え方の参考にする、という程度の事柄です。

最新コンテンツ

フリーターもキャッシングできるカードローンの返済で

結婚を直前にして、フリーターもキャッシングできるカードローンの返済で彼が破産宣告をしていたことを知ってしまったら、婚約破棄とさせていただきます。
お金にだらしのない人は、ずっとだらしないと思うのです。カードローンがいけないのではなく、返済できないのが問題。
よほど、気持ちを入れ替えることが出来ない限り。
しかし、それは彼にとって、ものすごく難しいことだと思います。
ですから、破産宣告までになってしまったのですから。
縁がなかったとして、こちらが割り切るしかありません。
知らずに入籍してしまったら、二人の生活は、お金から始まり、幸せになれるとは到底思えません。
なぜ話をしてくれなかったのか、とも思うでしょうが、理由を聞いたところで何かが変わるわけでもなく、
あえて聞かないと思います。
お金を借りるということは、返すことが前提です。
その様な簡単な判断ができないような彼だったわけですから、こちらも見る目がなかったのだと思います。”

最新コンテンツ

仕方なくお金を借りなければいけない状況

お金を貸すのも借りるのも個人的には大嫌いです。
ただ、仕方なくお金を借りなければいけない状況と言うのはあると思います。
そして、「ちょっとお金を貸して」と友達に言われたら、仲の良い友達で信頼のある人であれば私も貸します。
でも、それでもお金を返してくれなかったら、「お金を貸してと言ったんだから、返すのは当然でお金 借りるっていう意味が分かってるのだろうか」と思ってしまいます。

普通だったら、誰かにお金を借りたら借りた状態の物ですから、気持ち悪いと思うはずですが、そういう気持ちがないのだなとちょっと飽きれてしまいます。
逆にお金を貸した自分も人を見る目がなかったのかなと思わされてしまいますが、決して貸した側は悪いことはありません。
お金を誰かに借りる人は、「借りる」と言ったなら、絶対にお金を返すべきなのを分かってほしいです。

最新コンテンツ

金貸し業からカードローンで即日お金を借りている

インターネットで買い物をすることが普通にある現代では、クレジットカードを全く持たないでいることはかえって不便を強いられることになります。支払方法が簡単だったり、ポイントが付いたりクレジットカードには作る側にとってもプラス面はあるのですが、そこはもともと金貸し業が作ったシステムなのですから、一つ間違うととんでもないことになってしまいます。金貸し業からカードローンで即日でお金を借りている以上、金利が発生するのは今に始まったことではありません。それこそ大昔からあることです。私なども子供時代に時代劇などで借金で悲惨な目にあうようなシーンを見て、金を借りることの怖さを知ったものです。その怖いと思う気持ちはとても大事で、今でもクレジットカードで買い物をする時はとても神経を使っています。具体的には支払いは合計いくらになるか、いつ引き落とされるのか、口座にはちゃんとお金が用意されているかなどです。クレジットカードを使う便利さにごまかされず、カードローンでお金を借りることの恐ろしさをきちんと頭に入れて置くべきでしょう。そうすれば、ついうっかり・・・・ということもなくなるのではないでしょうか?

最新コンテンツ

お金を借りる即日融資カードローンも

当初友人は来月返すと伝えておりましたが、その月になっても来月といって返してくれませんでした。返済しないなら今の時代お金を借りる 即日融資カードローンもあるしそういうので借りろや!と思いました。月日が半年程たち、友人のが実家にいるときに実家を訪ねて友人の親に返済をしてもらえるよう伝えました。親はすんなり返済してくれましたが、親いわく、友人は色んな人からお金を借りていたということがわかりました。親の方が言うにはあわせて120万ほどになると言っておられました。現在は、その友人は犯罪に手を染めて(援助交際の幇助)捕まりました。現在友人の所在はわかりません。お金は友人だからといって貸してはならない、頼ってくれるのはありがたいけど、返してくれと言い難いしまして万単位であれば自分の生活にも影響がでるので貸すではなく「あげる」という気持ちで返ってこないことを前提にしなければならないと思いました。お金は大事なものです。自分のスキルを上げるアイテム、ステータスを上げるアイテム、そして友人との縁が切れるアイテムだからこそ、慎重に考えなければならないと私は思います。

最新コンテンツ

消費者金融とかのカードローンで借金しちゃだめだよ

お金はないとしょんぼりした生活しかできないし、あるにこしたことはありません。もちろん消費者金融とかのカードローンで借金しちゃだめだよ。過去に消費者金融のモビットのカードローンを利用するか迷ったことはありましたが(笑)理想はコツコツとお金を貯めて、使い時がきたら、ばっと使うことですかね。月々一定額を積み立てるようにしていますが、中々たまりません。投資をするほどの蓄えもないのですが、一つだけ、コツコツ貯めているのが、田中貴金属の金とプラチナの積立、月々3000円です。もう始めて8年くらいになります。二度ほど現金化したことがあります。結婚指輪を買う時と、主人には内緒ですが、ちょっとまとまってお金が必要な時に使いました。あとは、こつこつ。今ほしいものといえばお家と30万円くらいのパールのネックレスとイヤリングのセットです。占いで、今年は小銭を貯めるのが吉とでましたので、日々お財布から小銭を貯金。そしてこのクラウドワークスでの報酬を小銭貯金の口座と同じものにしました。クラウドワーキングを始めて日が浅いのでまだまだ修行が足りませんが、こつこつしてみたいのでがんばっています。主婦なんてそんなものです。

最新コンテンツ

母に10万円の大金を借りた

結婚して主人が職を転々としていた時期があり、その時に生活費として10万円借りました。職が安定してから月々少しずつ返しましたが大変申し訳ない気持ちでいっぱいでした。私自身、妊娠中で安静の必要な切迫早産だったため働きにも行けず母に頼ってしまいました。お金を借りることで母には余計な心配をかけてしまい心苦しかったです。母に借りる事が出来たお陰で他で借りることもなく助かりましたが出来ることならあまりお金の面では頼らずに生活できるのが一番だなと改めて感じました。また余裕のある時は必ず少しでも貯蓄しなければいけないなと思いました。いざという時に何もない状態は本当にしんどかったです。例え親子であってもお金の貸し借りは簡単に出来るものではないし、してはいけないですね。それだけお金は大事な物であると思います。どれだけ節約して日々頑張っていてもなかなか貯蓄は増えませんが必要な時にすぐ用意できるように毎日頑張っています。